意外? 企業のサポートサイト評価、2022年1位は前年ランク外の「松井証券」!【トライベック調べ】

サポートサイトの「有用度」「問題解決率」から152企業をランキング。

トライベックの社内組織であるトライベック・ブランド戦略研究所は、「顧客サポート調査2022」を発表した。23分野152企業の製品・サービスのサポートサイトについて、「サポートサイト評価指数」を算出した。

「サポートサイト評価指数」は、各社のサポートサイトの「有用度」を利用経験者が5段階評価するとともに、サイト上の「問題解決率」をアンケートにより抽出し、その結果に基づいて算出した。なお、調査対象者は各社のサポートサイト利用経験者(過去1年以内)としている。

多様なユーザーのニーズに幅広く応えた松井証券

その結果、調査対象とした152サイトのうち1位は「松井証券」70.2ptだった。動画やQ&Aを使い幅広いリテラシーのユーザーニーズに応えるサポートコンテンツを提供。有人とAIが選択できるチャットサービスで、緊急性に合わせた対応も用意し、高評価を得ている。なお今回調査対象とした152サイトのうち、100サイト以上がチャットを導入しており、ニーズは増加している。そこにAIによる自動回答と、有人チャットによるきめ細かい対応を掛け合わせ、品質を向上させた姿勢が特に評価されたと思われる。

サポートサイト評価指数ランキング・上位20社

以下2位には化粧品通販・健康食品通販の「オルビス」67.5ptが前年27位からランクイン、3位には前年2位の「任天堂」67.3ptが僅差でランクインした。オルビスはオンラインカウンセリングをいち早く導入しており、Zoomやチャットを利用したビューティーアドバイザーのスキンケア・メイクアップ相談などが評価された。また店舗でのカウンセリングとアプリを連動させた「未来肌AIシミュレーション」にも注力している。

サポートサイト評価指数ランキング・「証券」上位
サポートサイト評価指数ランキング・「化粧品通販・健康食品通販」上位
サポートサイト評価指数ランキング・「ゲーム機・ゲームソフト」上位

調査概要

  • 【調査対象】企業・サービス別に抽出したサポートサイトおよびコールセンター利用経験者(20歳~69歳)
  • 【調査対象分野】OTC医薬品/化粧品・トイレタリー/化粧品通販・健康食品通販/運輸・旅行/クレジットカード/モバイル決済サービス/銀行/生命保険・医療保険/自動車保険/証券/携帯電話会社/インターネット接続サービス/有料放送サービス/動画配信サービス/電力・ガス/ゲーム機・ゲームソフト/パソコン/プリンター・パソコン周辺機器(個人向け)/デジタルカメラ/時計/スマートウオッチ/家電製品/住宅設備
  • 【調査対象企業数】152
  • 【調査期間】2022年6月2日~6月20日
  • 【調査方法】インターネットを通じたアンケート調査
  • 【有効回答数】12,000人
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Net Promoter Score
顧客のロイヤルティを測る指標の1つ。「ある製品・サービスを友人に勧めるか」という ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]