「Pinterest」にクリエイターと企業のタイアップコンテンツ「アイデアアド」を導入

企業とクリエイターのコラボレーションによって創意的なコンテンツがアピール可能に

ビジュアル探索ツール「Pinterest(ピンタレスト)」を展開する米国ピンタレストの日本法人、ピンタレスト・ジャパンは、Pinterestにクリエイターと企業のタイアップコンテンツ「アイデアアド」を導入した、と6月15日発表した。クリエイターが作成したコンテンツを含む広告となり、企業は新しい形でインスピレーションを提供できる。

企業とクリエイターのコラボレーションによって、多くのユーザーにより自然で創意的なコンテンツがアピール可能になるという。クリエイターはスポンサー企業をタグ付けすることで、タイアップコンテンツの「アイデアピン」を作成し、スポンサー企業がこのアイデアピンをプロモートしてタイアップコンテンツのアイデアアドが作成できる。

「アイデアアド」イメージ画

アイデアピンは複数の「ピン」形成するピン。複数の画像や動画を含められる。ピンは、お気に入りのアイデアをPinterestで保存するブックマークを指す。タイアップコンテンツのアイデアアドを利用すると、多くのユーザーにコンテンツの配信が可能になり、アイデアアドを見たユーザーには、企業が用意したURLへのアクセスが期待できる。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]