民放公式テレビ配信サービス「TVer」で5系列そろって番組のリアルタイム配信を開始

地上波と同時にネットで配信、パソコン・スマートフォン・タブレットで視聴が可能に

民放公式テレビ配信サービス「TVer」を運営するTVerと、東京・大阪の民放10社(5系列)は、TVerのサービスで4月11日夜から5系列そろって番組のリアルタイム配信を始める、と4月8日発表した。地上波の放送と同時にインターネットで配信する。これまで2021年10月に開始した日本テレビ系だけだったが、テレビ朝日系、TBS系、テレビ東京系、フジテレビ系が加わった。

リアルタイム配信によって、民放5系列のゴールデンタイム(午後7~10時)、プライムタイム(午後7~11時)と呼ばれる視聴率の最も高い時間帯を中心にした人気番組がパソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できる。放送途中でも番組の最初から楽しめる「追っかけ再生」機能や、他の番組も気になる時にチャンネルを変えられる「ザッピング」機能などを備える。

今後の予定や過去の配信は「リアルタイム配信番組表」で簡単に確認できる。追っかけ再生には、TVerのIDにログインする必要があり、一部の番組が追っかけ再生に対応していないほか、追っかけ再生の対象番組でも、配信の権利の都合などで番組の全てや一部が配信されないこともある。番組はインターネット配信のため地上波放送より40秒~1分半ほど遅延が生じる。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]