ニトリがネットショップに新しい接客手法となる新機能「スタッフコーディネート」を導入

バニッシュ・スタンダードのスタッフDXアプリケーションサービス「STAFF START」を利用
よろしければこちらもご覧ください

家具・インテリア用品小売り大手のニトリは、同社のネットショップ「ニトリネット」に、時間や場所にとらわれない新しい接客手法となる新機能「スタッフコーディネート」を加えた、と11月8日発表した。同社の従業員が、実際に使用している自社商品を自宅の画像とともに紹介している。ユーザーは商品設置時のイメージを膨らませながら買い物が楽しめる。

スタッフによるコーディネートの例

スタッフDX(デジタル変革)アプリケーションサービスを運営するバニッシュ・スタンダードの同サービス「STAFF START(スタッフスタート)」を家具・インテリア業界で初めて導入した。STAFF STARTは、専用アプリを通じて自社ECサイトやSNSなどで店舗スタッフのオンライン接客が可能。スタッフの投稿からのECの売り上げやページビューの発生を可視化できる。

「STAFF START」の概要

ニトリは、コーディネート提案に力を入れていることからスタッフコーディネートを10月21日に公開した。顧客のSNSへの投稿をコーディネートの参考するケースが多いことも背景にある。部屋の画像と併せてコンセプトやコーディネートのポイント、使用商品が一覧で確認できる。気に入った商品のページに移ると同じ商品を使う他のコーディネートが見られる。

コーディネート一覧の画面
従業員の投稿による「スモールコーディネート」例
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセスカウンタ
特定のページに何回アクセスがあったかを計測するプログラム。無償プログラムとして配 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]