「Instagram」に「リール」や「フィード投稿」を共同投稿できる新機能「コラボ」導入

多くの利用者が発見しやすく、より容易にリールが作成できる3種類のエフェクトも提供
よろしければこちらもご覧ください

Facebook Japanは、「Instagram」に最長60秒の短尺動画「リール」や通常の「フィード投稿」を他のユーザーとともに共同で投稿できる新たな機能「コラボ」を導入する、と10月20日公表した。米国Facebookが10月19日(米国時間)に発表した。さらに、より容易にリールが作成できる3種類のエフェクト(演出効果機能)も10月21日(同)から提供する。

コラボはリール、フィード投稿をシェアする時に他のユーザーを共同投稿者としてタグ付けし、投稿をそれぞれのアカウントでシェアできる機能。共同投稿者のフォロワーにもリール、フィード投稿が表示され、多くの利用者が発見しやすくなる。共同投稿者として招待されたユーザーが承認すると投稿のヘッダー部分に2つのアカウント名が表示される。

「人物をタグ付け」から「共同投稿者を招待」をタップして他のアカウントを追加
共同投稿者がDM(ダイレクトメッセージ)を受け取って承認するとタグ付けされる

エフェクトは「Superbeat」「Dynamic Lyrics」「3D Lyrics」。Superbeatは選んだ曲のリズムに合わせて動画を自動で撮影できる機能で、画面が分割されたりダイナミックな動きが追加されたりする。「Dynamic Lyrics」と「3D Lyrics」は、曲の歌詞がAR(拡張現実)エフェクトになって画面上に表示。アニメーションが付いたり立体的になったりする。

「Superbeat」
「Dynamic Lyrics」
「3D Lyrics」
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]