iDEAKITTがサービス運営や製品開発での顧客理解促進のための管理ツール「タナカさん」提供

ウェブ埋め込みアンケート・通常アンケート・ユーザーヒアリングマネジメントで顧客を理解
よろしければこちらもご覧ください

企業の仮説検証・ユーザーヒアリング支援事業のiDEAKITTは、サービス運営や製品開発での顧客理解を促進するための管理ツール「タナカさん」の提供を始める、と8月24日発表した。ウェブマイクロサーベイ、アンケート、ユーザーヒアリングマネジメントで顧客理解を高めるサービス。アンケート作成、結果分析、ヒアリング項目管理の簡易化とユーザーの声の一元管理が可能。

Webマイクロサーベイ機能
アンケート機能
ユーザーヒアリングマネジメント機能

同社が企業の新規事業や既存サービスの仮説検証・ユーザー調査を支援する中、顧客理解の施策をしっかり打てる企業が少ないと感じたため開発。分析ツールも用意し、ユーザーヒアリング経験者がいなくても施策展開を可能にした。ウェブマイクロサーベイは、ウェブ上に簡易アンケートを埋め込む機能。ウェブアンケートは回答率が高く、具体的な行動に素早くつなげられる。

通常のアンケート機能では、簡単にアンケートを作成して既存顧客やターゲット層の興味・関心が把握できる。ユーザーヒアリングマネジメントでは実施に必要なアクションを効率的に管理。アンケート結果解析機能には基礎統計量のグラフ化やクロス集計など基本的な分析だけでなく高度な機能があり、結果に基づく適切な施策立案を実現。レポート機能で情報を一元管理する。

アンケート結果解析機能
レポート機能
コンタクト機能
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

WOMMA
米国クチコミマーケティング協会。2004年に設立された米国のクチコミマーケティン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]