米国Genesysが同社のプラットフォーム上で「Instagram」向けMessenger APIをサポート

Instagramのプライベートメッセージで顧客との対話やパーソナライズ体験の演出が可能
よろしければこちらもご覧ください

コンタクトセンターソリューションを展開する米国Genesys Cloud Servicesの日本法人、ジェネシスクラウドサービスは、米国本社が同社のプラットフォーム上で「Instagram」向けのMessenger APIのサポート開始を6月2日に発表した、と6月7日公表した。Instagramでの顧客との対話やパーソナライズした体験の演出が可能になる。

Instagramのメッセージングへの対応によって、企業はInstagramのプライベートメッセージを通じて消費者と交流し、顧客プロファイルやサービス履歴に基づく質問への回答など、パーソナライズした体験が提供できるようになる。顧客は企業と容易ににつながり、ストーリー、フィード、ショップを閲覧しながらメッセージが送れる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インプレッション
ネット広告における、「広告が表示された回数」を意味する。 広告表示に関する ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]