SNS運用管理「Owgi」に即時抽選型キャンペーンが複数のSNSで同時に実施可能な機能追加

サイバー・バズ、抽選ページを簡単に作成、応募や抽選の状況もリアルタイムに確認可能
よろしければこちらもご覧ください

ソーシャルメディアマーケティング事業のサイバー・バズは、同社のSNS運用管理ツール「Owgi(オウギ)」に、SNS即時抽選型キャンペーン(インスタントウィン)機能を加えた、と4月22日発表した。「Twitter」「Instagram」「LINE」で同時に即時抽選型キャンペーンが実施可能。キャンペーン抽選ページはOwgi上で簡単に作成でき、応募や抽選の状況もリアルタイムに分かる。

 

SNS即時抽選型キャンペーン(インスタントウィン)は、SNS上でキャンペーン参加者が特定のアクションを行うとその場で当選・落選が分かる懸賞キャンペーン。ユーザーが簡単に参加でき、当落の結果がすぐ分かるため応募者が増える。企業・ブランドの公式SNSアカウントのフォロワー(LINEは「友だち」)の増加が期待できるが、実施に時間と労力がかかることが課題だった。

この機能は、Twitter、Instagram、LINEのそれぞれに対応した抽選機能を実装することで、複数プラットフォームでの同時展開を実現。Twitter、Instagram、LINEを使ったキャンペーンが容易にできるようになる。Owgiは、SNSアカウント運用の効率化を目的にしたツールで、効果測定、画像収集、制作、キャンペーン応募管理などの作業を可視化し、ワンストップで可能にする。

 

イメージ
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ネイティブ広告
インターネット広告の表示(内容)タイプの1つ。 一般社団法人インターネット ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]