博報堂プロダクツがリアル店舗をオンラインで再現する「Digital Shop360」を提供開始

特殊カメラで360度撮影して構築、リアル店舗とECに相互送客するハブ機能の第3の売場に
よろしければこちらもご覧ください

博報堂グループで総合制作事業の博報堂プロダクツは、リアル店舗を生かしてブランド体験型のオンラインショップを構築するソリューション「Digital Shop360」の提供を始める、と10月30日に発表した。リアルな店舗空間を特殊カメラで360度撮影して高度なレタッチ(画像の修整加工)を施し、再現性の高いオンラインショップ環境を提供する。

 

第3の売場を核としたこれからの売場DXの基本イメージ

Digital Shop360は、コロナ禍の外出自粛で来店が減ったブランドショップやショールームを再現性の高いビジュアルでオンライン上に構築する。店舗のような回遊するブランド体験やECサイトへの誘導などECとリアル店舗に相互送客するハブ機能の「第3の売場」になり、スムーズな循環サイクルでOMO(オンラインとオフラインの併合)を実現する。

 

Digital Shop360 基本構成

既存設備を撮影してコンテンツ化するので短期間で開発でき、回遊や商品・コンテンツ閲覧をトラッキングできる。リモート接客も可能。リアルな店舗を持つ企業で、質の高いブランド体験が購入やファン化につながりやすいコスメやラグジュアリー(高級品)、自動車、住宅関連などの比較的高価格で買い回り志向の強い業種・業態に適している。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロール
関連語 の「Google Webmaster Central」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]