企業のSEOと運用型広告を併せて支援するサービス「SEO×広告コンサルティング」開始

アユダンテ、「Google」「Amazon」「YouTube」に対応、両面でユーザーとの接点を増加
よろしければこちらもご覧ください

ウェブマーケティング支援事業のアユダンテは、企業のSEO(検索エンジン最適化)と運用型広告を併せて支援するサービス「SEO×広告コンサルティング」を始めた、と5月12日発表した。「Google」「Amazon」「YouTube」のSEOと広告施策に対応する。自然検索と広告の両面で露出を図ることで、ユーザーとの接点を増やす。

SEOと広告は本来つながりが深いものの、規模が大きい企業では部署が異なるケースが多く、業務が分断されているという。SEOと検索広告は、検索される言葉に検索者の意図が含まる点が共通しているとし、マーケティング環境の整備やコンテンツ設計をしたうえで広告・プロモーションを行うと効果が期待できる、と考えた。

このサービスは、SEOと広告の専門家が長期的な事業の成長に向けたコンサルティングを実施。デジタルマーケティングに詳しいエンジニアが、複雑化するSEOと広告の高度な課題解決を助ける。ウェブサイトのリニューアルでマーケティング環境を整備したい企業や、社内にSEOと広告のチームを作りたい企業に適している。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CSR
Corporate Social Responsibilityの略。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]