ネット広告の広告主に最適な広告代理店を紹介する「広告代理店ご紹介サービス」開始

イルグルム、代理店ネットワークと独自情報を活用、候補先選定から紹介まで一括支援
よろしければこちらもご覧ください

マーケティングロボット開発のイルグルム(旧社名ロックオン)は、インターネット広告の展開を考える広告主に最適な広告代理店を紹介するマッチングプラットフォーム「広告代理店ご紹介サービス」を5月13日に始めた、と同日発表した。代理店ネットワークと独自情報を生かし、候補先選定から紹介まで一括して支援する。

インターネット広告の重要度が高まる中、導入・運用で広告代理店を利用する企業にとって、自社に適した代理店かどうかが効果向上の課題になっているという。イルグルムはこれまでも広告主と代理店のマッチングを個別に実施してきた。今回そのノウハウを活用し、正式サービスとして広告主に代理店を紹介することにした。

 

イルグルムのマーケティング効果測定プラットフォーム「アドエビス」の広告代理店ネットワークを利用。300社を超える代理店から広告主の要望に合った候補を選定して紹介する。運用実績、得意業種、差別化点、運用体制などをまとめたカルテを基に、複数の代理店を提案。コンペ形式で比較できる。手数料はかからない。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

外部要因
SEOでは、ページ内部(内部要因)で対策を行うだけでなく、他サイトなどの外部の要 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]