D2C dotとD2C Rがクリエイターズネクストと提携、統合的なデジタルマーケ提供体制構築

企画、制作、ウェブ解析・深層学習、広告配信といった3社の強みでマーケの質を向上

デジタルマーケティング事業のD2Cのグループ会社でウェブサイト・アプリ開発・運用事業のD2C dotと、同じグループでインターネット広告事業のD2C Rは、マーケティング戦略の立案・実行を手掛けるクリエイターズネクストと業務提携し、統合的なデジタルマーケティングの提供体制を構築する、と1月22日に発表した。

質の高いデジタルマーケティングの展開に向け、企画、制作、ウェブ解析・深層学習、広告配信といった3社それぞれの強みを合わせる。クリエイターズネクストはウェブ解析サービス「KOBIT」を提供し、15ヵ国1500億ページビュー以上の解析実績を保有。深層学習で経営課題を分析し、戦略的なウェブ改善を実施している。

D2C dotはデジタル起点のプロモーション施策の企画・設計・制作・運用、企業のコンテンツマーケティング、SNSの企画・運用体制を、D2C Rは広告配信やユーザーデータを活用したリテンションマーケティング(既存顧客との関係維持活動)を提供している。今後は3社の特性を生かして相互に補完し、幅広いニーズに応える。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

インタースティシャル広告
ページ移動時にページとページの間に独立ページとして表示する広告のこと。スプラッシ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]