派遣社員として働く理由、男性は“やむなく”女性は“選択して”。職種で差も【マイナビ調べ】

正社員を希望する理由、事務だと「やりがい」、販売だと「定年まで働きたい」

株式会社マイナビは、現在派遣社員として働く1,431名を対象に「派遣社員の意識・就労実態調査」を実施した。詳細が同社メディア「ナレビ」で公開されている。

派遣社員として働く理由、男女や職種で差

「現在、派遣社員として働く理由」(派遣社員を選んだ理由)を聞くと、全体では「正社員として就職できなかったから」20.9%が最多。以下「働く日数・時間を自分で選べるから」14.0%、「すぐに仕事に就けるから」13.6%が続いた。

男女別で見ると順番が入れ替わり、男性は、「正社員として就職できなかったから」31.8%、「すぐに仕事に就けるから」14.8%、「働く日数・時間を自分で選べるから」9.1%の順となった。女性は「働く日数・時間を自分で選べるから」17.1%が1位となり、「正社員として就職できなかったから」14.1%、「すぐに仕事に就けるから」12.9%の順だった。男性はやむなく、女性は選択して、という傾向が伺える。

職種で比較すると、「機械・電気・IT技術・通信系」で「正社員として就職できなかったから」、「介護・福祉」で「働く日数・時間を自分で選べるから」の割合が高い。

派遣社員を選んだ理由(単一回答)

正社員を希望する理由も、職種でさまざまにわかれる

「今後希望する雇用形態」について聞くと、男性は「正社員」38.4%に対し「派遣社員」30.9%、女性は「正社員」27.0%に対し「派遣社員」40.8%で、やはり男女で違いが出た。また職種別では「機械・電気・IT技術・通信系」40.6%と「製造」36.4%が、正社員希望の割合が高い。逆に「販売」47.2%、「介護・福祉」46.7%、「オフィスワーク・事務」43.4%は、派遣社員希望が主流派だ。

今後どの雇用形態で働きたいか(単一回答)

なお「今後正社員として働きたい理由」を正社員希望の449人に聞くと、「雇用が安定しているから」「賞与が欲しいから」同率73.7%がトップだった。職種で見ると、「オフィスワーク・事務」だと「やりがい・裁量権のある仕事をしたいから」、「販売」だと「定年まで働きたいから」の高さが目立った。

正社員として働きたい理由 (複数回答、今後正社員として働きたい449人)

同調査ではその他、派遣会社選びの実態、派遣会社への定着ポイント、派遣先変更・退職理由なども調査している。

調査概要

  • 【調査対象】派遣社員として働く男女20~59歳
  • 【対象職種】オフィスワーク・事務/販売/サービス/テレオペ・テレマーケティング/機械・電気・IT技術・通信系/介護・福祉関連業務/製造/配送・輸送・物流
  • 【調査方法】 インターネット調査
  • 【調査期間】2019年6月21日~24日
  • 【有効回答数】1,431名
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]