「Logicad」が「popIn Discovery」とのRTB接続を開始、ネイティブ広告を大幅に拡充

ソネット・メディア・ネットワークスがpopInと連携
岩佐 義人(Web担 編集部) 2019/9/5 7:00

ソネット・メディア・ネットワークスは、同社が提供する「Logicad」が、popInの提供するネイティブアドネットワーク「popIn Discovery」とのRTB接続を開始しネイティブ広告を大幅に拡充することになった、と9月2日発表した。popIn Discoveryとしては、初めてのプログラマティック広告との接続先となる。

Logicadでは、レコメンドウィジェットを含めたネイティブ広告の売上が、引き続き伸長している。今回の接続により、popIn Discoveryが提携する大手Webメディアのレコメンドウィジェット枠に対して広告配信が可能となり、ネイティブ広告の大幅な拡充が見込めるという。

Logicadは、大手DSPであり、ネイティブ広告の売上が好調なことから、popIn Discoveryの初めての接続先となった。今後は、レコメンドウィジェットに対する適正な入札価格や効果的なクリエイティブノウハウの蓄積などを両社間で連携することで、更なる広告効果の最大化を目指していく。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

外部要因
SEOでは、ページ内部(内部要因)で対策を行うだけでなく、他サイトなどの外部の要 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]