ユーザーのタイミング、状況、場所に合わせて最適なプッシュ通知を配信するサービスが登場

おでかけ促進プラットフォーム「DIIIG」に新機能「プッシュ通知配信サービス」追加
よろしければこちらもご覧ください
使うほどユーザーに最適化したおでかけ情報が届く「DIIG」

地域の活性化や消費の増加を生み出すDIIIGは、同社のおでかけ促進プラットフォーム「DIIIG(ディグ)」に、新機能「プッシュ通知配信サービス」を7月4日追加した、と同日発表した。ユーザーの現在地や行動に合わせ最適な情報を最適なタイミングで知らせる新機能となる。

DIIIGは、顧客の行動履歴からカスタマーエクスペリエンスマップを作成し、狙うターゲット層にとって最適なタイミング、場所、状況に合わせたタッチポイントを作っていく。プッシュ通知配信サービスは、企業から一方的に発信されていた通知ではなく、ユーザーの位置情報や行動履歴、嗜好に合わせて最適なタイミングで最適な情報を届けることができる。

DIIIGは、使えば使うほど、ユーザーにぴったりのおでかけ情報が届き、体験することでポイントがたまっていく。主な機能には「顧客の体験や行動を価値に変え、その場で還元できる独自ポイントの発行」「来店前から新規顧客関係性を深めるタッチポイント」「回遊や来店頻度を高める、検証に役立つ解析サポート」などがあり、これに「GPSの位置連動による、最適なタイミング・場所でのプッシュ通知配信サービス」が加わった。

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]