アタラが運用型広告レポート作成支援システム「glu」新バージョン「3.0」の展開開始

管理画面の拡張や「レポートタグエディタ」の提供などでレポート作成を簡単・柔軟に
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティング支援のアタラは、運用型広告レポート作成支援システム「glu」の新バージョン「3.0」の展開を3月6日に始めた、と同日発表した。管理画面の拡張や、「Excel」テンプレートのサンプルを自由に編集・ダウンロードできる機能「レポートタグエディタ」の提供など、レポートの作成を簡単で柔軟にした。

管理画面はレポートの出力条件指定に便利な操作性を実現。利用者の運用に応じて出力可能で、画面表示を権限レベルに合わせた内容にできるようにした。レポートタグエディタは、Excelレポートの出力内容を指定するレポートタグを自動生成。管理画面表示データから必要なタグを含むExcelテンプレートサンプルが使える。

このほか、メディアレポートとアクセス解析ツールレポート連携機能の一部の処理で設定の追加・変更を容易にした。gluは、運用型広告媒体やツールのデータを取り込み、統合管理する。「Google広告」「Yahoo!プロモーション広告」「Facebook広告」「Criteo」をはじめ、約50の各広告媒体や広告配信ツールに連携している。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]