アドビとマルケトの統合が3/1で完了。「Marketo Engagement Platform」として始動

アドビ システムズは、3月1日付けでマルケトとの国内における統合が完了したと、3月6日に発表した。
よろしければこちらもご覧ください

アドビ システムズは、3月1日付けでマルケトとの国内における統合が完了したと、3月6日に発表した。

本統合に伴い、マルケトの代表取締役社長 福田康隆氏は、アドビの専務執行役員 マルケト事業統括に就任。既存のマルケト社員、約100名は、2019年3月1日よりアドビの社員となるという。

マルケトは「Marketo Engagement Platform」として、Adobe Experience CloudのソリューションのAdobe Marketing Couldに、加わることになる。

本発表に際し、アドビ システムズの代表取締役社長、日本およびAPAC代表のジェームズ マクリディ氏は「アドビがもつ分析、CMS、パーソナライゼーション、広告、ECといったさまざまなソリューションに加え、マルケトのMAおよびABMを合わせることで、デジタル領域の顧客体験をさらに加速させることができる」と述べた。

マルケトの持つ2,000人が参加するユーザーコミュニティは、継続的に運営されるという。

左から、アドビ システムズの福田康隆氏、ジェームズマクリディ氏、鈴木和典氏
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UDRP
ICANNが1999年に採択した、ドメイン名の所有者と商標登録者との間の紛争を処 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]