DACとプラットフォーム・ワンのDSP「MarketOne」とSSP「YIELDONE」がIAB Tech Labの「DigiTrust ID」に対応開始

共通Cookie IDソリューション「DigiTrust ID」に、日本の広告事業者として初めて対応
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)とインターネットテクノロジーのプラットフォーム・ワン(P1)は、両社の提供するDSP「MarketOne」とSSP「YIELDONE」が、米IAB Tech Labが提供する共通Cookie IDソリューション「DigiTrust ID」に、日本の広告事業者として初めて対応した、と2月4日発表した。

YIELDONEが他社プラットフォームとDigiTrust IDベースの取引を行うことで、媒体社は、より多くの広告インプレッションをID付きで販売することができ、単価向上および収益増加が見込める。MarketOneもDigiTrust IDに対応することで、広告主は、DigiTrust IDに対応したSSPから多くの、またID付きのターゲティング広告配信が可能になる。

DACおよびP1は、IAB Tech Labと連携して日本国内におけるDigiTrust IDの導入拡大に向けて取り組み、同時に媒体社の収益化および広告主のデジタルマーケティング活動を支援強化するべく、最新のグローバル標準規格やソリューションに対応していく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]