2018年下期「スマホのみ」でインターネットを利用する人が49%を占める【LINE調べ】

LINEは、2018年下期のインターネットの利用環境に関する調査を実施した。

LINEは、インターネットの利用環境に関する調査を実施した。LINEでは、2年前より半期に一度スマートフォン等でのインターネット利用に関する定点調査を行なっている。今回は2018年下期の調査結果となっている。

日常的にインターネットを利用する環境は、「スマホのみ」が半数

「スマホ」でのインターネット利用者は全体の90%を占めた。対して「PC」での利用者は45%であった。構成比として最多は「スマホのみ」での利用者で49%、「スマホとPC」の併用者は42%、「PCのみ」での利用者は4%という結果となった。

※日常的=週1回以上の利用(職場や学校での利用も含む)

※発表データを元に編集部が図を再作成

アクティブなネット利用者の実態

「スマホのみ」での利用が引き続き増加傾向、女性では約6割が「スマホのみ」

「スマホのみ」での利用者は、過去5回の調査で微増が続く。女性のほうが、男性より「スマホのみ」での利用者の占める割合が高く、約6割が「スマホのみ」であった。男性は、女性に比べ割合は低いものの「スマホのみ」での利用者が過去5回で増加し続けている。

アクティブなネット利用者の推移

タブレット利用者は増加傾向

2016年からの2年間でタブレットでのインターネット利用者は、ほぼ全ての年代で増加傾向にあることがわかった。

タブレットでのアクティブなネット利用者の推移​​​

以上のように、日常的なインターネット利用環境として「スマホのみで利用している」という人が増加する傾向が続いている。

調査概要

  • 【調査方法】調査員による個別訪問留置調査
  • 【調査対象者】5~59歳の男女 合計815サンプル (人口構成比に沿って抽出)
  • 【調査地区】全国
  • 【標本抽出方法】住宅地図データベースから世帯を抽出し、個人を割り当て
  • 【調査期間】2018年10月

(2018年10月調査について記載 ※過去調査も、サンプル数・調査期間以外は同様)

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]