サイバーエージェントのアドテクスタジオがノンインセンティブ成果報酬型広告「BOSATSU」の海外への配信を開始

世界各国におけるアドフラウドへの対策を行うとともに、米国・韓国・台湾に配信エリアを拡大
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のサイバーエージェントは、同社のアドテクスタジオが子会社のCA Wiseにおいてノンインセンティブ成果報酬型広告「BOSATSU」の配信エリアを米国・韓国・台湾に拡大した、と10月26日発表した。

BOSATSUは、これまで国内のノンインセンティブ成果報酬型広告のプロモーションにおいて、アドフラウドに対応し配信ボリュームやダウンロード数を拡大してきた。今回BOSATSUをバージョンアップし、国内でのノウハウをもとに世界各国におけるアドフラウドへの対策を行うとともに、米国・韓国・台湾において正式に配信を開始する。

BOSATSUでは今後も海外での配信エリア拡大を予定しており、年内には東南アジアへの配信を開始を予定している。また、既存の配信エリアでの獲得ボリューム向上のため、パートナーの拡充にも引き続き尽力していくという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

RSSAC
ICANN(Internet Corporation for Assigned ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]