AIQがAIによる「Twitter」のツイートプロファイリング「AILINK for Twitter」を開始

情報の効率的な拡散と質の高いフォロワー獲得が可能、β導入でフォロワー数が大幅増
よろしければこちらもご覧ください

人工知能(AI)関連技術開発・サービスのAIQは、AIが「Twitter」のツイートをプロファイリングするサービス「AILINK for Twitter」を始めた、と9月28日発表した。情報の効率的な拡散と質の高いフォロワーの獲得が可能になるという。βサービスを導入した大手スイーツメーカーでフォロワー数が大幅に増加した。

AIがツイートを分析し、指定キーワードを含むツイートがネガティブ(肯定的)かポジティブ(否定的)か判別するとともに、ツイートしたアカウントの影響力を独自の指標で数値化。影響力があるアカウントのポジティブなツイートを中心にツイートを拡散する。そのアカウントのフォローやツイートに「いいね」を行う。

ネガティブなツイートに対しては、アクションをしないようにAIがブロックする。AILINK for Twitterは、これまで人手に頼っていたこうしたプロセスをAIが自動的に実施し、人より高い運用成果を実現する。βサービスを利用した大手スイーツメーカーは、導入前と比べて純増フォロワー数が約1.7倍の約12万になった。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クローキング
アクセスしている人によって表示されるHTMLの内容を変えること。多くの場合、IP ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]