ディバータが自社CMSツールのRCMSにWebプッシュ通知機能を標準機能として提供開始

すべての有償版RCMSでWebプッシュ通知機能の利用が可能に

RCMS開発・運営のディバータは、自社CMSツールのRCMSに、記事公開時のWebプッシュ通知機能を追加した、と7月19日発表した。同日よりすべての有償版RCMSで利用が可能となる。

Webプッシュ通知機能は会員登録やメルマガ登録などの必要もなく、手軽に登録を促すことができるため、オウンドメディアなどでの利用が広がっている。RCMSではオウンドメディアや業務系Webアプリケーションでの利用者より要望があり、実装することにした。

今後は、会員制サイトや業務系Webアプリケーションでの利用にも適用しやすいようにターゲティングができるような機能の追加も予定しているという。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]