米NewsCredの「コンテンツ・マーケティング・プラットフォーム」 をアマナデザインが国内提供開始

出版社やデジタルパブリッシャーが保有するライセンスドコンテンツを提供

ビジュアルコミュニケーション事業のアマナデザインは、コンテンツマーケティングの米NewsCredのコンテンツマーケティングプラットフォームを日本国内で提供開始する、と7月4日発表した。NewsCredは、世界各国の出版社やデジタルパブリッシャーが保有する「約5000メディア・4000万コンテンツ」のライセンスドコンテンツを、独自のマネジメントシステム「コンテンツ・マーケティング・プラットフォーム」を通して提供している。

コンテンツ・マーケティング・プラットフォームは、企業のオウンドメディア・SNS・メールマーケティングの効果、効率を最大化させる企画・制作・配信・分析まで、一括で管理できる独自のプラットフォームで、導入により、サイト運営メンバーの削減、生産性の向上などの調査データが出ている。将来的にはAIをベースとしたオートメーション機能へのアップデートも目指すなど、最先端のテクノロジーを用いたシステム開発にも注力している。

なお、アマナデザインは、コンテンツ視点でコミュニケーション戦略を可視化・最適化するメソッド「コンテンツオプティマイゼーション」の推進や、サイバーエージェントとの合弁会社「CaDesign」を設立し、表現力と開発力の掛け合わせによる高品質なクリエイティブを量産するモデルを構築していくことなども発表した。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ブランドセーフティ
広告出稿が原因で企業や製品のブランドイメージを毀損するリスクと、そのリスクにどう ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]