DataSignがCookieポリシーの運用を支援するサービス「クッキーポリシー診断」開始

GDPRの施行をはじめウェブサイトでのパーソナルデータの扱いへの関心の高まりから
よろしければこちらもご覧ください

データ活用サービスのDataSignは、Cookie(クッキー)ポリシーの運用を支援するレポーティングサービス「クッキーポリシー診断」を始めた、と6月27日発表した。個人情報保護法が規定する個人情報に加え、位置や購買履歴など個人を特定しない情報を含むパーソナルデータの利活用促進を目的にする。

ウェブサイトでのパーソナルデータの扱いへの関心が高まっていることを受けた。GDPR=EU(欧州連合)一般データ保護規則=が5月25日に施行されたほか、日本でも内閣府の個人情報保護委員会が「SNSの『ボタン』等の設置に係る留意事項」で外部サービスと個人情報の関連に関して注意喚起している。

クッキーポリシー診断の料金は1回のレポート作成で10万円から。先着3社限定で料金を無料にするキャンペーンを行う。日本に拠点を置く企業が運営するコーポレートサイトか、運営企業を明示しているウェブサイトを対象にする。Cookieは顧客がサイトを見たという情報をその機器内に記憶させる機能。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ワイヤーサービス
プレスリリースを、メディアに配信し、さらにサービス事業者のWebサイトや提携メデ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]