DACが「DialogOne」で「LINEビジネスコネクト」と「LINEカスタマーコネクト」を連携

メッセージング管理でユーザーコミュニケーションが一元的に可能、イオン銀行が開始
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は、同社のメッセージング管理ソリューション「DialogOne」で「LINEビジネスコネクト」と「LINEカスタマーコネクト」との連携を始めた、と6月8日発表した。コンタクトセンター委託事業のKDDIエボルバが、LINEカスタマーコネクト開発を担当するイオン銀行の「LINE」公式アカウントで5月30日に連携開始した。

DialogOneはソーシャルアカウントを高度に活用するソリューションとなり、広告主企業が保有する顧客情報と、ソーシャルアカウント情報などを組み合わせる。LINEビジネスコネクトは「LINE」アカウントの各種機能を企業がカスタマイズして活用できるサービス。LINEカスタマーコネクトは、企業とユーザーとのコミュニケーションを円滑にするためのカスタマーサポートサービスを指す。

LINEビジネスコネクトとLINEカスタマーコネクトの連携によって企業は、LINEでのユーザー向けのメッセージ配信と、ユーザーからの問い合わせ受け付けといったユーザーとのコミュニケーションが一元的に可能になった。イオン銀行は、LINEアカウントでAI(人工知能)チャットボット(自動会話プログラム)と有人チャットを合わせたきめ細かなカスタマーサポートが提供できるようになった。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

WOMMA
米国クチコミマーケティング協会。2004年に設立された米国のクチコミマーケティン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]