エートゥジェイがクラウド型CMS「SiteMiraiZ」を提供開始、集客→接客→追客のフロー強化に向け新機能追加

「成果が出せるコーポレートサイト」、「集客ができるオウンドメディア」に強いCMSに
よろしければこちらもご覧ください

コンテンツマーケティング支援のエートゥジェイ(AtoJ)は、4月27日よりソフトクリエイトホールディングス(SCHD)の連結子会社になり、SCHDグループで販売していたクラウド型CMS「SiteMiraiZ(サイトミライズ)」をAtoJに事業移管し、5月7日からサービスの提供を開始する、と5月7日発表した。SiteMiraiZは事業移管に伴って新機能を追加し、「集客→接客→追客」というフローを押さえ「成果が出せるコーポレートサイト」、「集客ができるオウンドメディア」の制作に強いCMSとなった。

SiteMiraiZが追加した新機能はWebで成果を出すための3大施策、集客→接客→追客のフローを押さえ、検索エンジンから訪問者を集めるSEO(集客)、問い合わせ・申し込みフォームを最適化するEFO(接客)、訪問・会員ユーザーへのメールアプローチを行うCRM(追客)がそれぞれ強化されるものとなっている。SiteMiraiZは、コーポレートサイトやオウンドメディアに最適なWebサイト構築を、 「高セキュリティ」「高機能」で実現しながら「誰でも手軽」にできるよう、グループ各社のノウハウを集結させ、進化を続ける。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]