電通が日本最大級のビーコンネットワーク「Beacon Bank」運営のunerryと資本業務提携

全国56万台をネットワーク化、提携加速で最高水準の位置情報マーケティングを国内展開
よろしければこちらもご覧ください

電通は、日本最大級のビーコンネットワークを運営するunerry(ウネリー)と資本業務提携した、と3月28日発表した。電通は3月14日に資本業務提携を公表した位置情報マーケティングプラットフォーム開発の米国GroundTruth(GT)が保有する位置情報マーケティングプラットフォームと、ウネリーのビーコンネットワークを連携させ、精度が高い効果的な位置情報マーケティングを実現する。ウネリーは全国56万台のビーコンをネットワーク化した「Beacon Bank」を運営している。電通は企業との提携を加速させ、最高水準の位置情報マーケティングを国内で展開する。

ビーコンは街頭や店舗に設置された微弱な信号を発信する機器を指し、受信可能なスマートフォンに向けて信号の位置情報に応じたメッセージが配信できる。数メートル単位で位置情報が正確に分かり、地下やビルの階数など垂直方向の情報も計測可能。GTのプラットフォームとの連携によって、商業施設の最寄り駅にいたり、以前その商業施設を訪れたことがあったりするターゲット層のスマートフォンアプリに広告やクーポンが配信できるようにする。ウネリーのビーコン情報で商業施設の階数ごとに異なるクーポンの発行や、売り場ごとの来店計測も可能になる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス