SupershipのSSP「Ad Generation」が広告配信の新ロジックを適用開始、DSPの広告配信機会を向上

アドネットワーク各社の広告単価を同列に競争し、単価の高い事業者の広告配信が可能に
岩佐 義人(Web担 編集部) 2018/1/26 15:49

KDDIグループのSupershipは、同社の提供する媒体社向け広告配信プラットフォーム「Ad Generation(アドジェネ)」にて、新しい広告配信ロジックの適用を開始した、と1月25日発表した。適用を開始した新しい広告配信ロジックでは、DSP各社と配信可能なアドネットワーク各社の広告単価を同列に競争し、より単価の高い事業者の広告を配信することが可能になる。

新しい広告配信ロジックにより、DSP事業者は広告配信機会を大幅に向上することができ、結果として、媒体社はさらなる収益性の向上が期待できる。ロジック変更は広告タイプを問わず全てのデバイスにおける広告枠において1月25日より一斉にデフォルトで適用となるため、すでにAd Generationをご利用する媒体社は特別な設定・手続きをすることなく、本機能をご利用することが可能となる。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]