アイレップ、DACと連携してフルファネルマーケティングを強化する分析ツール「Per-SONAR」を提供開始

潜在顧客層に効果的なアプローチを実現し、広告主は多くの見込み客にアプローチ可能に
よろしければこちらもご覧ください

検索エンジンマーケティングのアイレップは、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)と連携し、フルファネルマーケティング(購買行動プロセスごとに広告施策を組み合わせたマーケティング)を強化する分析システム「Per-SONAR Powered by Marketia(Per-SONAR)」の提供を開始した、と11月22日発表した。サイト来訪者の検索キーワードや、日常的に接触するキーワードを取得し、分析することで、ユーザーのペルソナやインサイトを発見し、潜在顧客層に効果的なアプローチを実現する仕組みで、広告主は、より多くの見込み客に対してアプローチが可能となる。

Per-SONARは、アイレップとDACの知見を組み合わせたことで実現した。アイレップは、SEMや運用型ディスプレイ広告における知見を活かし、顕在化されたユーザーに対して最も効果的にアプローチできるエージェンシーとして活動してきた。Per-SONARにより、インターネット上のオーディエンスから、サイト来訪につながる可能性がある潜在層やタイミングを特定し、それぞれに最も効果的なクリエイティブで、ブランドへの関心を高めるアプローチまでが提供可能になった。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

パーミッション
もとは「許諾」を意味する言葉。Webの世界では、サーバー上でのアクセス権を表す場 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]