アプリ広告分析の「adbrix」、アドフラウドモニター機能「Fraud Detector」をリリース

アイジーエイワークス、クライアントデータを守るための機能をまとめた新機能を提供
よろしければこちらもご覧ください

アプリ広告に関する技術全般のサービスを提供するアイジーエイワークスは、アプリ広告効果計測と分析ソリューション「adbrix」の新機能として、アドフラウド(不正広告)に対応するためのアドフラウドモニター機能「Fraud Detector」を提供開始した、と11月21日発表した。adbrixはアドフラウドに対して正確な成果計測ができる環境を築き、クライアントデータを守るための機能をまとめたFraud Detectorを提供することにした。

Fraud Detectorの機能は、チャネル別にインストール後のリテンション率、アプリ内イベントを一つの画面でまとめて提供。チャネル別のクォリティーを確認し、異常な成果についてモニターすることが可能な「Quality Report」と、広告をクリックしたクリック時刻とアプリを起動した起動時刻の差をチャートとテーブルで確認でき、デバイス単位でのデータも提供する「CTIT Report」がある。adbrixはこれからもアドフラウドに関するさまざまな対応を行っていく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

robots.txt
ロボット型の検索エンジンが自分のページを登録しないようにするためにサイト管理者が ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]