KDDIとNRIが企業のデジタル変革を支援する新会社設立で合意、2018年1月に事業開始

事業戦略を立案から支援し、システム開発、インフラ構築、運用までを一環して支援
よろしければこちらもご覧ください

KDDIと野村総合研究所(NRI)は、デジタル変革を支援する合弁会社を設立することに合意した、と10月26日発表した。事業開始は2018年1月の予定で、出資総額は70億円。出資比率はKDDIが51%、NRIが49%の予定。新会社は、企業のデジタルによる変革(デジタル・トランスフォーメーション)を支援する。NRIとKDDIの知見や技術を融合し、事業戦略を立案から支援し、システム開発、インフラ構築、運用までを一環して支援していく。

デジタル・トランスフォーメーションにより、顧客のIT投資が、売上拡大や新サービスにつながるビジネスIT(顧客のビジネスの拡大に直接貢献するIT)にシフトしていくなか、新会社では、早期のビジネス実現、成果拡大に焦点を当てて支援する。KDDIとNRIは、それぞれの強みを生かし、デジタル化の進む社会、経済、企業の変革を支援することで、社会の発展に貢献していく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]