医療機関用「メディカルDMP」サービス開発でGENOVAとブレインパッドがパートナー契約

患者の行動データを基に健康状態や関心を推察して最適な情報を届けるプラットフォーム
よろしければこちらもご覧ください

医療機関向けマーケティング支援のGENOVAは、医療機関用「メディカルDMP(データマネジメントプラットフォーム)」サービスの開発に関し、データ分析・関連サービスのブレインパッドとパートナー契約を結んだ、と7月27日発表した。患者の行動データを基に健康状態や関心ごとを推察して最適な情報を届けるプラットフォームで、医療機関のウェブサイトを閲覧する患者に最新の健康情報が推奨できるようになる。

GENOVAはこれまでもブレインパッドのパートナーとして、医療機関向けウェブサイト自動最適化ツール「PLUS AI」と、PLUS AIを導入したウェブサイト制作サービス「AI plimo」を1月から販売。100件以上に提供した。メディカルDMPは、PLUS AI・AI plimoで取得できる行動データの蓄積・分析・活用を可能にする。1年で1000件の医療機関に展開して30万人以上の患者データを取得し、最適な医療情報提供につなげる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クローキング
アクセスしている人によって表示されるHTMLの内容を変えること。多くの場合、IP ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]