チューリッヒ生命が企業サイトを全面刷新、「Sitecore Experience Platform」導入でマルチチャネル基盤を整備

CMS導入で全面刷新、マルチデバイス対応・利便性向上などを図った
よろしければこちらもご覧ください

チューリッヒ生命は7月5日、企業公式サイトの全面リニューアルを実施した。顧客の利便性向上、スマートフォン最適化、タイムリーな情報提供を強化する。

リニューアルでは、Webサイトの管理システムとして新たにサイトコアのCMS「Sitecore Experience Platform」を採用。各コンテンツのテンプレート化によってデザインを統一したほか、検索機能などの拡充によって利便性を向上、スマートフォン・タブレットなどのマルチデバイスに対応してコンテンツを充実させた。

今後、チューリッヒ生命はSitecore Experience Platformの機能を活用して、デジタルマーケティング戦略を加速させ、さらなる顧客の利便性向上を図っていくとしている。

リニューアルしたチューリッヒ生命(画面はPCサイト)
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]