トランスコスモスがチャット広告「DECAds」の誘導メニューにヤフーのYDNを追加

より幅広いユーザーにアプローチ可能に、スマートフォン広告からチャットに誘導

ITアウトソーシングサービスのトランスコスモスは、自社のチャット広告「DECAds(デックアズ)」の誘導メニューに、ヤフーの広告サービス「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)」を加えた、と4月11日発表した。YDNは「Yahoo! JAPAN」のトップページをはじめ、さまざまな提携サイトのコンテンツページに広告を掲載するサービスとなり、より幅広いユーザーにDECAdsでアプローチできるようになった。

DECAdsはトランスコスモスが独自に開発した広告。ユーザーをスマートフォン広告からチャットに誘導し、適切な情報提供やコミュニケーションを行うことで、ユーザーの課題解決や興味・関心度の向上を図る。チャットでの対話は、機械による無人対応とオペレーターの有人対応が選択できる。トランスコスモスは今回のYDNの追加を弾みに、今後も有力メディアと協力してDECAdsのネットワーク拡大を進める。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビューアビリティ
ビューアビリティ インターネット広告が「閲覧者が見られる状態にあるか」の観 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]