中国向け動画インフルエンサーマネジメント会社のVstar Japanが本格的に事業開始

アライドアーキテクツのグループ会社、日本の動画インフルエンサー育成などを実施

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)マーケティング支援のアライドアーキテクツは、中国向け動画インフルエンサー(消費行動に影響を与える人物)のマネジメントを手掛けるグループ会社、Vstar Japan(ブイスタージャパン)が3月17日に本格的に事業を始めた、と同日発表した。中国の人気動画インフルエンサーをネットワークするキャスティング・プロモーション支援と、中国市場向け動画インフルエンサーの育成、プロモーション活用推進の事業を行う。日本の芸能プロダクションやユーチューバーマネジメント会社などと連携する。

中国最大のSNS「微博(Weibo)」の公式マーケティング会社でアライドアーキテクツと独占契約を結ぶ中国企業が2016年に中国で立ち上げた動画インフルエンサー発掘・育成プロジェクト「Vstar」を基盤に、日本でVstar事業の推進と運営を実施する。中国のインフルエンサーだけでなく、日本の人気ユーチューバーなどを中国向けに育成してプロモーションに起用。現地SNSユーザーの好みやトレンドを反映しながら、商品・サービスに対する信頼度の高い動画が制作・発信できる。店舗・企業訪問やイベントレポートなどの企画を短期間で実現する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビューアビリティ
ビューアビリティ インターネット広告が「閲覧者が見られる状態にあるか」の観 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]