トランスコスモスが「SmartNews」内広告でチャットコミュニケーション「DECAds」開始

見込み客を広告からチャットに誘導して課題解決や興味・関心向上、全日空が試験運用

ITアウトソーシングサービスのトランスコスモスは、スマートフォンアプリ開発のスマートニュースが運営するスマートフォン・タブレット向けニュース閲覧アプリ「SmartNews」内の広告で、チャットでコミュニケーションするメニュー「DECAds(デックアズ)」の提供を始める、と2月28日発表した。4月1日に正式販売を開始する。見込み客を広告からチャットに誘導し、適切な情報提供やコミュニケーションでユーザーの課題解決や興味・関心度の向上を図る。正式販売を前に全日空が3月上旬から試験運用する。

DECAdsはトランスコスモスが開発したチャット広告で、機械での無人対応とオペレーターの有人対応が選択できる。SmartNewsでは無人でのサービスとなる。チャットのコミュニケーション実績に応じて最適な広告配信が可能になり、広告商品に合ったユーザーへのアプローチで広告の価値を高められる。トランスコスモスのDMP(データマネジメントプラットフォーム)サービス「DECode(デコード)」を使い、広告で得た指標の数値とチャット運用でのコミュニケーション履歴データを分析してレポーティングする。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]