シックス・アパート、最新バージョンのCMS「Movable Type 6.3.3」提供開始

Movable Typeクラウド版の環境におけるOpenSSLの複数の脆弱性への対応も実行
よろしければこちらもご覧ください

ブロクソフトのシックス・アパートは、同社のCMS「Movable Type」において、バージョン6.3.2以前で確認した複数の問題の修正と機能改善を含む新しいバージョン「Movable Type 6.3.3」の提供を開始する、と2月22日発表した。Movable Typeクラウド版の環境において、2016年に発表したOpenSSLの複数の脆弱性への対応も行っている。

Movable Type 6.3.3で追加・改善した機能は、「クラウド版におけるSSL匿名認証時のセキュリティ強化」がある。SSL匿名認証を利用する暗号方式をFTPサーバーで禁止にした。また、ユーザー登録時のパスワードへの日本語使用を不可とした。修正した問題として、「クリエイティブ・コモンズの設定を行ったとき、選択したライセンスを表示しない問題を解決」などがある。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クローキング
アクセスしている人によって表示されるHTMLの内容を変えること。多くの場合、IP ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]