コーディング不要のbot構築・運用管理サービス「Reply.ai」の日本独占販売権をトランスコスモスが取得

顧客の問い合わせに自動応対、必要に応じてオペレーターが直接サポートすることも可能
よろしければこちらもご覧ください

ITアウトソーシングサービスのトランスコスモスは、米Reply,Inc.と資本・業務提携し、コーディング不要のbot構築・運用管理プラットフォーム「Reply.ai」の日本での独占販売権とアジアにおける優先販売権を取得した、と1月10日発表した。Reply,Inc.が開発するReply.aiと、顧客企業のWebサイトやメッセージングツールを連携することで、顧客の問い合わせに自動応対し、必要に応じてオペレーターが直接サポートすることが可能になる。

Reply.aiはエンジニアでなくてもbotの構築が可能で、1つのbotフローの開発で複数のメッセージングツールに対応できることが特長。現在「Facebookメッセンジャー」や「LINE」「Twitter」「Kik」「Telegram」「SMS」などのメッセージングツールに対応しており、今後は「WeChat」や「WhatsApp」への拡大を予定している。また、AIツールの実装で、より自然な会話に近いコミュニケーションを実現するほか、CRMツールとの連携により、顧客とbotとのやり取りをそのままオペレーターに引き継ぐこともできる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]