さくらインターネットがグループウエア「TeamOn for SAKURA」β版の無償提供を開始

自社のサーバー利用者向け、フレクションコンサルティングと提携、正式版は2017年春
よろしければこちらもご覧ください

インターネットインフラのさくらインターネットは、サイト制作・ウェブシステム構築のフレクションコンサルティングと業務提携し、チームワークのための同社のコミュニケーションサービス「TeamOn」が柔軟に利用できるグループウエア「TeamOn for SAKURA」の展開を始める、と10月12日発表した。「さくらのレンタルサーバ」「さくらのマネージドサーバ」「さくらのメールボックス」の利用者を対象にβ版の無償提供を同日始めた。正式版の開始は2017年春を予定する。

TeamOn for SAKURAは幅広い機能を一元化する新しい感覚のグループウエアといい、スケジュール、プロジェクト、タスクの管理のほか、ファイル共有や、ビデオチャットといった社内間のコミュニケーション機能が利用できる。外部ユーザーを招いて顧客とのコミュニケーションにも活用可能。「iOS」「Android」用のアプリもある。ユーザー数によるプラン区分がなく、最低利用者5ユーザー以上だと50ユーザーまで1ユーザー単位で追加できる。1ユーザー5GBの容量を設けた。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

被リンク
自分のサイトにリンクを張ってもらうこと、または張ってもらったリンクのこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]