ウェブコンテンツを機器ごとに最適に表示させる「PUBLISスマホ最適化サービス」開始

ミックスネットワーク、ウェブサイトをブロック単位の組み合わせで管理する技術を活用
よろしければこちらもご覧ください

CMS(コンテンツ管理システム)開発・販売のミックスネットワークは、企業が保有するウェブコンテンツを機器ごとに最適に表示させる「PUBLIS(パブリス)スマホ最適化サービス」を10月12日に始めた、と同日発表した。ウェブサイトをブロック単位の組み合わせで管理する同社のウェブサイト構築・運営プラットフォーム「SITE PUBLIS」の技術を活用。ウェブサイトにアクセスがあった機器に対し、構成を考慮したストレスのないページ表示を実現する。

ページの画面サイズを機器の画面に合わせて変えることではなく、縦スクロールを中心にした画面の拡大・縮小が不要なキャンペーンページなど、機器によってユーザーが求める体験を提供し、ブロック管理によってウェブコンテンツの最適な表示を可能にする。ECの決済、申し込み、大量の商品ページや、複数のドメインに分かれているPC向けページ、社内向けウェブサイト、文書管理などのシステムなどを対象に、企業の資産を生かしながら最適化する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス