リリース配信のPR TIMESが写真素材のマーケットプレイス運営のピクスタと業務提携

会員企業は1500万点以上の画像素材から選択して追加料金なしでリリースに配置可能
よろしければこちらもご覧ください

プレスリリース配信事業のPR TIMESは、写真・イラスト・動画素材のマーケットプレイスを運営するピクスタと業務提携した、と9月9日発表した。企業の広報活動でのビジュアル活用の推進を狙いにする。PR TIMESは同日、同社のリリース配信サービス「PR TIMES」の会員企業向けに、ピクスタのマーケットプレイス「PIXTA(ピクスタ)」の中から選んだ素材を追加料金なしでリリースに配置できるようにした。

PR TIMESの会員企業は、リリース登録画面の「画像ファイルをアップロード」メニューから「PIXTAから画像を探す」を選び、キーワード入力やカテゴリで希望画像を選択して使用。管理画面にアップロードすることで、リリース本文に好みの大きさで配置できる。画像素材は1500万点以上ある。自社の情報を生活者や報道関係者に届けるには、ビジュアル要素を活用してウェブに掲載する方法が有効だという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]