日本能率協会マネジメントセンター、クレーム対応を学ぶオンライン講座「クレーム対応実践コース」8/26開講

クレーム対応が危機管理の一環として必須になっていることから、新コースを開設
岩佐 義人(Web担 編集部) 2016/8/23 17:09

人材育成支援の日本能率協会マネジメントセンターは、同社の法人企業向け教育ツール「eラーニングライブラリ」の新コースとして、8月26日から「クレーム対応実践コース」を開講する、と8月22日発表した。クレームに迅速・適切に対応することは、危機管理の一環として必須の取り組みになっていることから、eラーニングライブラリの新コースとすることにした。

クレーム対応実践コースでは、クレームの「リスク」の側面に着目し、毅然とした対応を行うために知っておくべき対応のポイントを、事例を通して学び、再発防止と未然防止の対策について考えていく。特長は「事例を通し、クレームに対する実践的な対応方法について理解する」「再発防止・未然防止のための適切な対応をおさえる」ことで、学習時間は想定学習時間2時間、最短実行時間32分となっている。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ステークホルダー
消費者や投資家、顧客企業など企業を取り巻く利害関係者全体を示す。 他に、産 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]