トランスコスモス、「Salesforce Marketing Cloud」の導入開発・運用・コンサルティングサービスを開始

Salesforce Marketing Cloudの取扱い開始で顧客データのマーケティング活用が容易に
よろしければこちらもご覧ください

ITアウトソーシングサービスのトランスコスモスは、クラウドサービスのセールスフォース・ドットコムが開発・提供するマーケティングプラットフォーム「Salesforce Marketing Cloud(セールスフォース・マーケティングクラウド)」の取扱いを開始した、と7月12日発表した。トランスコスモスでは2010年からSalesforce製品群の販売、導入などのサービスを提供してきた。新たにSalesforce Marketing Cloudの取扱いを開始することでSFA(営業支援システム)やCRM(顧客管理システム)に蓄積する顧客データのマーケティング活用を容易にすることができる。

トランスコスモスが提供するのは、セールスフォース・ドットコムのSalesforce Marketing Cloudを始めとしたSalesforce製品群の導入支援、Salesforce製品群に関するカスタマイズ/開発、Webサイト・ソーシャルメディア・スマートフォンアプリ、LINEビジネスコネクト、SMSなどのオムニチャネル連携のほか、運用支援としてカスタマージャーニー(顧客が自社の製品を購入するまでのプロセス)の設計、それに基づくコンテンツ制作、キャンペーン運用、効果測定/分析などとなる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]