DACが旅行業界のデータ活用マーケティングソリューションの米国ADARAと戦略的提携

マーケティング需要の拡大を受けて旅行業界向け広告商品を共同開発して国内で販売

インターネット広告のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は、旅行業界のデータを活用したマーケティングソリューションとデータ分析事業を手掛ける米国ADARAと戦略的業務提携した、と6月21日発表した。旅行業界向けの広告商品を共同開発して国内で販売する。DACは、旅行業界を対象にしたマーケティング需要の急拡大を受け、サービス機能の強化を目的にADARAと提携した。

ADARAは日本を含むアジアや米国、欧州など19拠点で世界的に展開し、航空会社やホテルチェーン、旅行サイトなど旅行関連企業のデータを統合してマーケティングに役立つ情報を企業に提供している。DACのDMP(データマネジメントプラットフォーム)「AudienceOne」と、ADARAが提携する旅行顧客プロファイル情報を合わせ、旅行を検討する層へのより正確なターゲティング配信を可能にする。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]