アドビが動画配信事業者向け「Adobe Primetime」を日本市場で本格展開、新機能を追加しパートナーシップも強化

ライブやVODを問わず、多様なビジネスモデルを通じて事業収益の最大化をサポート
よろしければこちらもご覧ください

アドビシステムズは、放送局や有料テレビサービスプロバイダー業界向けの動画配信製品「Adobe Primetime」の日本市場における本格的な展開を開始した、と4月11日発表した。Primetime製品ファミリーに各種の新機能を追加し、ライブやVODを問わず、多様なビジネスモデルを通じて事業収益の最大化をサポートする。また、日本国内のパートナーシップも増強する。アドビ社内の組織体制も強化して、Adobe Primetimeの拡販を目指していく。

Adobe Primetimeに追加した新機能は、「Adobe Primetime TVSDK for HTML5」「マルチDRM(コンテンツ保護)対応のHTML5版動画プレーヤー」「Adobe Primetime OTT(Adobe Marketing Cloudと連携したOTT事業者向け総合ソリューション)」「Adobe Primetime TVMM(TV Media Management)=Videology と共同開発したプレミアム動画広告プラットフォーム」「Adobe Primetime Recommendations=独自アルゴリズムによる高精度な動画コンテンツレコメンデーション」などとなっている。

アドビシステムズ
http://www.adobe.com/jp/

Adobe Primetime
http://www.adobe.com/jp/marketing-cloud/primetime-tv-platform.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]