Zoho CRMの基本と実践活用を1日で習得、「ZOHO小学校」2/19開講

「自力でZOHOを導入したい」企業のための有料トレーニングプログラム

ソフトウェア開発のゾーホージャパンは、同社のクラウドソリューション「Zoho CRM」の基本機能や操作方法、実践的な設定を学ぶ「ZOHO小学校」を2月19日に横浜市で開催する。

ZOHO小学校は、「自力でZOHOを導入したい」企業のためのトレーニングプログラム。基本操作や設定のほか、導入時の運用フローの鍵となるプロセス整理、運用を軌道にのせるステップなど、独学導入での習得が難しいポイントを学ぶ。

また、受講者にはすぐに使えるZoho CRMのテンプレートや操作のポイントをまとめた資料などを提供し、受講後すぐに、自社でCRMの運用を開始できるレベルまで導く。その他、Zoho CRM試用期間延長などの参加特典を提供する。

受講者は、事前に無料試用プラン「Zoho CRM プロフェッショナル」に申し込みのうえ、ノートパソコンを持参して受講する。講座の受講料は3万2,400円、1社2名の場合は5万4,000円。

  • 日時:2月19日(金)10:00~16:00
  • 場所:ゾーホージャパン 本社セミナールーム(神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目6番1号 みなとみらいセンタービル13階)
  • 受講料:3万2,400円、1社2名の場合は5万4,000円
  • 主催:ゾーホージャパン株式会社
  • 協力:カイト合同会社
  • 企画・運営:株式会社オプンラボ
  • 詳細・申し込み:https://www.zoho.jp/crm/seminar/zoho_elementary/
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

外部要因
SEOでは、ページ内部(内部要因)で対策を行うだけでなく、他サイトなどの外部の要 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]