動画配信プラットフォーム「J-Stream Equipmedia」と連携した広告ソリューション提供

Jストリーム、オリジナルプレイヤーと独自アドネットワークの組み合わせで動画広告配信
よろしければこちらもご覧ください

インターネットを利用した動画・画像・音声データ提供事業を展開するJストリームは、同社の動画配信プラットフォーム「J-Stream Equipmedia」と連携した動画広告ソリューションの提供を始めた、と11月17日発表した。動画広告に対応するオリジナルプレイヤーと、独自のアドネットワークによる動画広告配信サービスを組み合わせる。保有する動画コンテンツを活用した広告展開を考えるメディア事業者やコンテンツプロバイダーに適している。

J-Stream Equipmediaは企業が動画配信を始めるための動画プラットフォームで、利用が容易な管理画面や安定した配信インフラなどが特長。国内ユーザー数は800アカウントを超えているという。より手軽に動画の広告配信を実現したいとするメディア企業を中心にした要望を受け、動画広告ソリューションを提供することにした。動画視聴ログ解析や広告レポート機能も備える。初期費用10万円(税別)で月額10万~20万円(同)と流量超過費用が必要。

Jストリーム
http://www.stream.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドバテインメント
広告(advertisement)とエンターテインメント(entertainme ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]