DACと博報堂が会話エンジンを利用したマーケティングツールを開発、LINE上の自動応答も可能に

LINE公式アカウント上で会話エンジンを用いた自動応答アンケート調査などが可能に

インターネット広告のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)と博報堂は、DACのメッセージングサービス管理ソリューション「DialogOne」と博報堂が開発した会話エンジンを連携することで、LINE公式アカウント上でも利用できるマーケティングサービスの提供を開始した、と11月6日発表した。LINE公式アカウント上で会話エンジンを用いた自動応答アンケート調査などが可能になる。

LINE上での会話エンジン利用事例としては、LINEユーザーと直接対話することで、ユーザーが好む商品や、買う場所などを自然な会話のなかで引き出すことが期待できる。また、会話を通じて取得したヒアリング結果は、データベースに蓄積できる。従来型のアンケートとは異なり、ユーザーの反応に応じて聞き方を柔軟に変えることができるため、より深いユーザーインサイト(本音)を獲得できる。

DAC
http://www.dac.co.jp/

DialogOne
http://www.dac.co.jp/service/technology/crm/dialogone.html

博報堂
http://www.hakuhodo.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビューアビリティ
ビューアビリティ インターネット広告が「閲覧者が見られる状態にあるか」の観 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]