マクロミルがデジタルマーケティング効果測定の海外対応版「GLOBAL AccessMill」開始

欧米や中国など10ヵ国でオンライン広告効果測定やサイト訪問者のリサーチ・分析可能
よろしければこちらもご覧ください

インターネットリサーチのマクロミルは、同社が展開するデジタルマーケティング施策の効果測定サービス「AccessMill(アクセスミル)」の海外対応版「GLOBAL(グローバル)AccessMill」を10月6日に始めた、と同日発表した。世界的にデジタルマーケティング施策を実施する企業は、日本と海外での効果を統合して測定・分析できるようになる。データの測定可能地域は日本と、オランダ、英国、米国、スペイン、ドイツ、フランス、イタリア、ブラジル、インド、中国の10ヵ国となる。

AccessMillは、オンライン上の行動ログデータとマクロミルが提供するリサーチサービスを組み合わせたサービスで、実行動ベースでオンライン広告の効果測定やサイト訪問者のリサーチ・分析が可能になる。GLOBAL AccessMillは、AccessMillで活用する独自開発のデータプラットフォーム「Lognos(ログノス)」を海外に対応させた。Lognosは、ウェブ広告やウェブサイトにタグを設置することでログデータを取得する。今後、訪日需要が見込まれるアジア地域を含む30ヵ国程度に広げる。

マクロミル
http://www.macromill.com/

AccessMill
http://www.macromill.com/service/accessmill/accessmill.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]