リンク、クラウドサービス「ベアメタル型アプリプラットフォーム」に2段階認証機能を追加

セキュリティリスクの意識の高まりに応え、よりセキュアなアカウント管理を実現

ネット関連サービスのリンクは、同社のベアメタルクラウドサービス「ベアメタル型アプリプラットフォーム」に、ログイン認証強化を目的とした「2段階認証機能」の提供を9月30日に開始する、と同日発表した。アカウント情報の盗難・流出による不正アクセスや情報漏えいなどのセキュリティリスクに対する意識が高まっており、ニーズに応え、よりセキュアなアカウント管理を実現する2段階認証機能を実装することにした。

ベアメタル型アプリプラットフォームは、物理サーバの追加・削除・コピーがコントロールパネルの操作で可能となる。2段階認証では「TOTP(Time-based One Time Password:RFC 6238)」というワンタイムパスワードを利用する。TOTPは30秒ごとに変化する6桁の数値で、認証コードの受け取りは、メール/スマートフォンアプリ/電話(BIZTEL・2016年実装予定)の3種類を用意。2段階認証機能は毎月1000円の追加費用が必要となる(年内は無償で提供予定)。

リンク
http://www.link.co.jp/

ベアメタル型アプリプラットフォーム
http://app-plat.jp/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]